横田飛行場へのCV-22オスプレイの配備に関する報道における横田基地周辺市町基地対策連絡会の対応について


ページ番号1003816  更新日 平成28年7月28日


このことにつきまして、次のとおりお知らせします。


平成27年5月28日(木曜日)

横田飛行場へのCV-22オスプレイの配備に関して、横田基地周辺市町基地対策連絡会は、次のとおり外務省及び防衛省に要請を行いました。

平成27年5月27日(水曜日)

横田基地周辺市町基地対策連絡会は、横田飛行場へのCV-22オスプレイの配備に関して、次のとおり要請を行う予定です。

平成27年5月15日(金曜日)

外務省及び防衛省からの説明資料
外務省及び防衛省が説明に使用した資料について、次のとおりお知らせいたします。

横田基地周辺市町基地対策連絡会コメント
外務省及び防衛省が横田飛行場の所在する5市1町を訪問し、横田飛行場へのCV-22オスプレイ配備について、改めて説明があり、横田基地周辺市町基地対策連絡会は、次のとおりコメントしました。

平成27年5月12日(火曜日)

外務省及び防衛省からの説明
外務省及び防衛省からの説明について、次のとおりお知らせします。

横田基地周辺市町基地対策連絡会コメント
外務省及び防衛省が横田飛行場の所在する5市1町を訪問し、横田飛行場へのCV-22オスプレイ配備について説明があり、横田基地周辺市町基地対策連絡会は、次のとおりコメントしました。

平成27年5月11日(月曜日)

横田飛行場へのオスプレイ配備に関する接受国通報に関する横田基地周辺市町基地対策連絡会コメント
横田飛行場へのCV-22オスプレイの配備について、5月11日(月曜日)午後4時頃、北関東防衛局より、米国政府から日本政府に対して接受国通報(注釈1)された旨の情報提供があり、横田基地周辺市町基地対策連絡会は、次のとおりコメントしました。

(注釈1)接受国通報
接受国通報とは、米軍の国外における機材(機種・戦艦)の新たな配備や変更に当たって米側が自主的に接受国に対して行う事前通報をいいます。従って、接受国通報は必ず行われるものではありませんが、在日米軍については、主な機材(機種・戦艦)の新たな配備や変更に当たっては行われています。接受国通報は、通常、在日米軍から外務省に対して行われます。

横田飛行場へのオスプレイの配備報道に関する防衛省への確認について
横田基地周辺市町基地対策連絡会は、横田飛行場へのオスプレイの配備報道に関することについて、北関東防衛局に確認したところ、次のとおり、回答を得ました。

平成27年5月9日(土曜日)

横田基地周辺市町基地対策連絡会コメント
横田飛行場へのCV-22オスプレイの配備に関する報道を受け、横田基地周辺市町基地対策連絡会は、次のとおりコメントしました。

横田飛行場へのCV-22オスプレイの配備に関する報道について
横田飛行場へのCV-22オスプレイの配備について、5月9日(土曜日)の新聞紙上(朝刊)にCV-22オスプレイを横田飛行場に配備するとの記事が掲載されました。
現在、横田基地周辺市町基地対策連絡会において、本件に関する情報収集を行っております。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


企画財政部 企画調整課 基地・渉外担当
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1566


[0] 東京都福生市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) FUSSACITY.All Rights Reserved.