米軍属家族による強制わいせつ事件について


ページ番号1003879  更新日 平成28年7月28日


米軍属家族による強制わいせつ事件について、防衛省(北関東防衛局)より情報提供がありましたので、お知らせします。


このことにつきまして、次のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。
この件に関して、横田基地周辺市町基地対策連絡会より、横田基地に対して、綱紀粛正の徹底、再発防止及び迅速な情報提供について、口頭要請を行いましたので、報告いたします。

米軍属家族による強制わいせつ事件について

  1. 発生日時:平成25年10月28日(月曜日)午後1時頃
  2. 場所:福生市内アクセサリー店
  3. 米側当事者:アリ・イムラン(40歳)米軍属配偶者(軍属の職種は不明、パキスタン人)
  4. 日本側当事者:18歳女性(アクセサリー店 店員)
  5. 概要:事件当日、福生市内のアクセサリー店で米側当事者は、日本側当事者に対し、抱きついたり胸を触るなどした。
    同日、10月28日午後5時頃日本側当事者が警察署に通報し、平成26年2月24日(月曜日)に逮捕された。
    現在、福生警察署で勾留、取り調べ中。
  6. 被害状況:ケガなど特になし

企画財政部 企画調整課 基地・渉外担当
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1566


[0] 東京都福生市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) FUSSACITY.All Rights Reserved.