新型インフルエンザ感染者4人が搭乗していた国際便により入国し、その後、連絡が取れていないと報道された横田基地所属の米国人について


ページ番号1003928  更新日 平成28年7月28日


横田基地広報部などからの情報で、米国人とは連絡が取れたことが確認されましたのでお知らせします。


新型インフルエンザ感染者4人が搭乗していた国際便に同乗し、入国後、健康観察の対象となっている164人のうち、連絡が取れていない外国人3人の中に、横田基地所属の10代の米国人男性がいたとの内容で、昨日からテレビや新聞で報道されておりました。
この件に関しましては、昨日から情報収集に努め、東京都福祉保健局、東京都知事本局あるいは横田基地広報部などに確認したところ、その横田基地所属の米国人と連絡が取れ、感染を疑わせる症状はなく体調に問題はないことが分かりました。

今後も、引き続き情報収集に努めてまいります。


企画財政部 企画調整課 基地・渉外担当
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1566


[0] 東京都福生市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) FUSSACITY.All Rights Reserved.