横田飛行場における米軍機F−16及び韓国空軍機F−16の離陸について


ページ番号1006442  更新日 平成29年6月10日


防衛省(北関東防衛局)から情報提供がありましたので、お知らせします。


北関東防衛局からの情報提供内容

平成29年6月9日付け情報提供内容

6月9日(金曜日)

午後0時30分頃 米軍機F−16 3機 横田飛行場を離陸

6月9日(金曜日)の離着陸後の横田飛行場における駐機状況
・米軍機F−16 駐機なし
※米軍機A−10についても駐機なし

横田飛行場に飛来した米軍機F−16及びA−10に係る追加の情報について

平成29年6月7日付け情報提供内容

6月6日(火曜日)

午前6時34分頃 米軍機F−16 3機 横田飛行場を離陸
時間不明 上記の米軍機F−16(3機)のうち1機、再度、横田飛行場に着陸

6月6日(火曜日)の離着陸後の横田飛行場における駐機状況
・米軍機F−16 3機
※米軍機A−10については8機が駐機中

平成29年6月6日付け情報提供内容

6月3日(土曜日)

午後1時1分 韓国空軍機F−16 6機 横田飛行場を離陸

6月4日(日曜日)

午前6時6分 米軍機F−16 7機 横田飛行場を離陸
午前7時21分 米軍機F−16 4機 横田飛行場を離陸
午前8時26分 上記の米軍機F−16(11機)のうち1機、再度、横田飛行場に着陸

平成29年6月5日付け情報提供内容

標記につきまして、横田基地から当局に対し、以下のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。

特記事項:
6月5日、横田基地から上記の情報提供を受け、北関東防衛局長から横田基地第374空輸航空団司令官に対し、日曜日に航空機が離陸したことは遺憾であり、航空機の運用に当たっては、引き続き、安全の確保に努めるとともに、航空機騒音規制措置を遵守し、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう要請した。
同司令官からは、今回の横田飛行場における米軍機F−16の日曜日の飛行については、同機の目的地の天候等の影響によりやむを得ず飛行したものであり理解願いたい旨及び、引き続き可能な限り情報提供に努めたいとの回答があった。

平成29年6月2日付け情報提供内容

標記につきまして、横田基地から当局に対し、以下のとおり情報提供がありましたので、お知らせします。
現在横田飛行場に飛来している米軍機F−16(15機)及び韓国空軍機F−16(6機)が、平成29年6月3日(土曜日)に離陸する予定。
特記事項:
・当局は、横田基地第374空輸航空団司令官に対して、航空機の運用に当たっては、安全の確保に努めるとともに、航空機騒音規制措置を遵守し、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう5月25日に申入れを行っている。
・上記の予定については、諸事情により変更される場合がある。

関連ページ

要請(平成29年6月5日)

平成29年6月5日、横田基地周辺市町基地対策連絡会から北関東防衛局長に対して、口頭要請を行いました。

6月3日(土曜日)・4日(日曜日)に、米軍機F−16及び韓国空軍機F−16による離着陸が行われ、横田基地周辺市町には、周辺住民から騒音に対する苦情や不安の声が寄せられたところであり、その苦情の多くは、早朝の時間帯による航空機の運用に関わるものであった。
多くの住民が休息を取る休日の早朝に航空機の離着陸が行われることは、周辺住民に与える影響が大きく、誠に遺憾である。


企画財政部 企画調整課 基地・渉外担当
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1566


[0] 東京都福生市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) FUSSACITY.All Rights Reserved.