木造住宅の耐震診断及び耐震改修費用の一部を助成します


ページ番号1002905  更新日 令和元年6月26日


昭和56年以前に建築された木造住宅の耐震診断及び耐震改修費用の一部を助成します。


木造住宅の耐震診断及び耐震改修費用の一部を助成します

耐震診断とは、建物の地震に対する安全性を評価することです。この耐震診断により、自分の家にどの程度の耐震性があるかを知ることは、住宅の地震対策を進めるうえで大切なことです。助成の対象となるのは、市で定める診断機関による耐震診断で、事前に申請が必要となります。ご希望の方は、まちづくり計画課計画グループへご相談ください。
なお、パソコンによる簡易診断は、施設公園課建築グループで無料で行っています(電話予約制)。

助成の対象となる住宅

市内にある住宅のうち、昭和56年以前に建築された木造2階建て以下の戸建て住宅で、延べ床面積の2分の1以上を所有者自らの住居としているもの(賃貸住宅は対象となりません。)

補助対象者

助成の対象となる住宅を所有している個人(共有の場合は共有者全員によって合意された代表者)

助成額

耐震診断に要する費用の3分の2以内(限度額10万円)

木造住宅の耐震改修費用の一部を助成します

次に掲げる木造住宅について、建築工事業の建設業許可を得た業者により耐震改修工事を実施する場合、工事費用の一部を助成します。助成を受ける場合は、事前に申請が必要となり、申請前に着手されたものについては助成できませんので、ご注意ください。
また、工事監理についても要件がありますので、ご希望の方は、まちづくり計画課計画グループへご相談ください。

助成の対象となる住宅(次の両方を満たすもの)

補助対象者

助成の対象となる住宅を所有している個人(共有の場合は共有者全員によって合意された代表者)

助成額

1棟当たり50万円(ただし、耐震改修費用が50万円に満たない場合はかかった費用の額とします。)


関連情報


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


都市建設部 まちづくり計画課 計画グループ
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1952


[0] 東京都福生市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) FUSSACITY.All Rights Reserved.