資源物の持ち去りが禁止になります


ページ番号1002011  更新日 平成28年8月9日


資源物の持ち去り防止にご協力ください。


条例により資源物の持ち去りが禁止になります。

福生市廃棄物の処理及び再利用の促進に関する条例の一部を改正しました。

改正の背景

家庭から出された資源物(新聞紙等の紙類やカンなどの金属)を無断で持ち去り、転売して利益を得ている者がいます。
市で収集した資源物は、適正に処理されており、市の大切な収入の一部にもなっています。
資源物を持ち去る行為を抑止するため、市ではパトロールなどを行っていますが、いまだに持ち去る行為が後を絶ちません。
また、平成26年4月から資源物に小型家電が加わることもあり、条例を改正し、持ち去る行為を禁止します。

主な改正内容

  1. 市が指定した収集業者以外の者が、市に出された資源物を持ち去る行為を禁止します
  2. 持ち去る行為をした者に対して、市は持ち去る行為をやめるよう禁止命令を出すことができます
  3. 禁止命令を受けても、なお持ち去る場合、市はその旨の公表すること及び持ち去る行為を行った者を20万円以下の罰金に処することができます

施行日

平成26年7月1日

今後、さらに対策を強化し、持ち去る行為の抑止に努めてまいります。

「福生市回収」の表示をお願いします。

資源物を出すときには、写真のように“福生市回収”であることを表示していただくことでも、持ち去る行為を抑止することができます。
なお、「福生市」と表示のない車が回収していたり、収集時間(午前8時)前に回収しているような者を見かけたときには、ごみ対策係までご連絡ください。
皆さんのご協力をお願いします。

[画像]写真:「福生市回収」表示の例(1)(20.7KB) [画像]写真:「福生市回収」表示の例(2)(25.6KB)

町会・自治会等の資源回収実施団体に回収をお願いする場合

資源回収実施団体に回収をお願いする場合は、資源物を出される方が、「○○以外回収禁止」などと明記したもの貼付してください。資源物が町会等の所有物であり、市が回収する資源物ではないことを意思表示していただくことで、持ち去り行為の抑止効果にもなります。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


生活環境部 環境課 ごみ対策係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1731


[0] 東京都福生市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) FUSSACITY.All Rights Reserved.