有害ごみの出し方


ページ番号1001970  更新日 令和2年6月24日


平成26年4月1日から、有害ごみの戸別収集が始まりました。


有害ごみの出し方は次のとおりです。
乾電池、蛍光管、水銀体温計、使い捨てライターはお手数ですが、各品目ごとに袋を分けて出してください。

乾電池

透明または半透明の中身が見える袋に入れてください。
充電式電池は福生市で収集できません。充電式電池リサイクル協力店へお持ちください。

蛍光管

透明または半透明の中身が見える袋に入れてください。
直管型蛍光管については、蛍光管が半分以上入る袋に入れていただければ収集いたします。

電球は燃やせないごみで出してください。

水銀体温計

透明または半透明の中身が見える袋に入れてください。

電子体温計は小型家電で出してください。

使い捨てライター

中身をすべて使い切って、透明または半透明の中身が見える袋に入れて出してください。
中身が残っているライターは、収集できませんので、必ず中身を空にしてください。

オイルライターは、燃やせないごみで出してください。

スプレー缶

中身をすべて使い切って、バケツ・カゴ・箱などの容器に入れて出してください。袋に入ったものは収集できません。
中身が入っているスプレー缶は、収集できませんので、必ず中身を空にしてください。

ガスボンベは市では収集できません。購入先か民間業者に処分を依頼してください。


生活環境部 ごみ減量対策課 ごみ減量対策係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1731


[0] 東京都福生市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) FUSSACITY.All Rights Reserved.