防犯対策を日ごろから心がけましょう!


ページ番号1002857  更新日 平成29年12月21日


市内の犯罪発生件数は年々減少していますが、特殊詐欺被害件数は増加しています。
注意しましょう。
また、犯罪者は「地域の目」を嫌います。地域の見守りにご協力ください。


侵入窃盗

平成29年に入りましても、市内における侵入窃盗の事件が発生しています。
原因の多くは鍵の閉め忘れとのことです。
日頃からの注意や、ご近所同士の声かけで被害を防ぎましょう。

対策

自転車盗

自転車盗は、犯罪被害の中でも大きな割合を占める身近な犯罪です。
自転車も大切な財産です。しっかり対策をしましょう。

対策

自転車から離れるときは、わずかな時間でも必ずカギをかけましょう。

特殊詐欺

東京都内で、多くの被害が発生している特殊詐欺ですが、福生市内でもさまざまな詐欺の手口が報告されています。

1 オレオレ詐欺

身内等をよそおって、「会社のお金を置き忘れた」「会社のお金を使い込んだ」などと訴えて、お金をだまし取る詐欺です。

警察官、駅の拾得物センターをよそおう者など、お金をだまし取るまでに多くの人間が登場することもあります。


2 還付金詐欺

市役所や年金事務所等の公的機関をよそおい、「還付金の還付期限は本日なので手続きをして欲しい」とATMを操作させてお金を振り込ませる詐欺です。


3 架空請求

「老人ホームの入所権が当選しました」、「有料サイトの利用料が未納です」などと、身に覚えのない支払いを請求する詐欺です。

督促状を送りつけてくる手口もあります。


4 キャッシュカード預かり詐欺

警察官をよそおって「あなたのカードが犯罪に利用されているので、証拠として預かります」と家にカードを受取りにくる詐欺です。

カードを渡してしまい、暗証番号を教えてしまうと、お金をだましとられてしまいます。

他にも金融庁職員や百貨店の店員をよそおい電話をかけてくる手口も報告されています。


注意点

 


総務部 安全安心まちづくり課 地域安全係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1691


[0] 東京都福生市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) FUSSACITY.All Rights Reserved.