幼稚園保護者補助金


ページ番号1002603  更新日 平成30年6月15日


福生市では、私立幼稚園等に通園している園児の保護者の経済的負担を軽減し、幼児教育の振興と充実を図るため、入園料及び保育料等の一部を補助します。


補助金の種類

私立幼稚園就園奨励費補助金

対象者

子ども・子育て支援新制度に移行していない私立幼稚園に通園している園児の保護者

※福生市民が市外の私立幼稚園に通園している場合も対象となり、補助金の交付額も市内の私立幼稚園に通園している場合と同じです。

交付時期

3月末日に指定口座へ振込予定

私立幼稚園等園児保護者負担軽減補助金

対象者

次の施設に通園または認定を受けている園児の保護者

  1. 私立幼稚園
  2. 幼稚園類似の幼児施設
  3. 認定こども園の幼稚園・1号認定(満3歳以上で教育標準時間認定)を受けている場合

※福生市民が上記の市外施設に通園している場合も対象となり、補助金の交付額も市内の私立幼稚園に通園している場合と同じです。

交付時期

次の時期に指定口座に振込予定

補助金額等の詳細

補助金の額は、扶養人数に係わらず、次の一覧表のとおり決まります。

補助金額の算定について

補助金は、次の1、2のうちいずれか少ない方の金額を限度に交付します。

  1. 幼稚園に支払う年間保育料等
    (1)私立幼稚園就園奨励費補助金:入園料及び保育料
    (2)私立幼稚園等園児保護者負担軽減補助金:保育料及びその他納付金(特定負担額)
  2. 私立幼稚園等の園児の保護者に対する補助金の補助限度額

転入出や途中退園した場合は、月割(基準日:毎月1日)で補助します。

また、途中入園又は入園した年度内に途中退園した場合、私立幼稚園就園奨励費については、次の算式により算出して補助します。

算式:補助限度額 ×(保育料の支払月数+3)÷15(百円未満を四捨五入)

その他納付金とは?

幼稚園の園則に定められたもののうち、保護者が毎年度徴収されるものに限られ、主に施設維持管理費、冷暖房費、保健衛生費などが対象です。
なお、一部の園児を対象とするもの、制服代、給食代、園バス代、遠足代などの実費負担に当たるものは対象外です。

申請方法

毎年度6月から7月ごろに通園中の幼稚園を通じて申請書類の配布及び提出をしていただきます。
なお、この時期以降に入園または転入してきた場合は、速やかに市役所子ども育成課保育係にご連絡いただき、申請手続きをしてください。

次の場合は、申請書に必要書類を添付してください。

  1. 当該年度の住民税課税が前住所地の方または生計を一にしている方が別住所の方
    当該年度の住民税課税(非課税)証明書
  2. 生計を一にしている方が米軍人・軍属の場合
    前年分W-2の写し

※当該年度とは、30年度中は30年度のことを指します。
※前年分とは、30年度中は29年分を指します。

注意事項

次の場合は、補助金を交付できません。

  1. 住民税が未申告状態の場合
  2. 市税に滞納がある場合(分割納付中であっても不交付となります。)
  3. 入園料・保育料等に滞納がある場合

市民税所得割課税額について

給与天引きされている方

給与天引きされている方は「給与所得等に係る住民税(市・都民税)特別徴収税額の決定・変更通知書(納税義務者用)」を参考にしてください。
『所得割額(6)』が市民税所得割課税額です。ただし、補助金の額については、住宅借入金等の税額控除前の市民税所得割額で算定します。詳しくは、補助金額一覧表を確認してください。

[画像]写真:給与所得等に係る住民税(市・都民税)特別徴収税額の決定・変更通知書(納税義務者用)(37.1KB)

給与天引きされていない方

給与天引きされていない方は、「住民税(市・都民税) 納税通知書」を参考にしてください。
『所得割額』が市民税所得割課税額です。ただし、補助金の額については、住宅借入金等の税額控除前の市民税所得割額で算定します。詳しくは、補助金額一覧表を確認してください。

[画像]写真:住民税(市・都民税)納税通知書(153.4KB)

市内の幼稚園一覧

下記のページをご覧ください。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


子ども家庭部 子ども育成課 保育係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1780


[0] 東京都福生市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) FUSSACITY.All Rights Reserved.