児童虐待に関する相談


ページ番号1002573  更新日 平成30年9月20日


「あれ?おかしいな?」と思ったら、すぐご連絡ください。


児童虐待とは、心身の成長、人格の形成に重大な影響を及ぼす、子どもに対する不適切な大人の行為を言います。次の4つのタイプがあり、重複して現れる場合もあります。

身体的虐待

暴力により身体に傷を負わせたり、傷を負わせるおそれのある行為

ネグレクト(育児放棄・保護の怠慢)

育児拒否、放置など不適切な養育や子どもの安全を損なう行為

心理的虐待

暴言を吐く、極端に無視するなど子どもを心理的に傷つける行為

性的虐待

子どもに対しわいせつな行為をしたり、わいせつな行為をさせること

子どもや保護者のサインを見落としていませんか?

子どもについて

保護者について

児童虐待ではないかと感じたら

すみやかに子ども家庭支援センターか児童相談所に通告することが義務づけられています。
通告することは、守秘義務や個人情報保護に触れることではありません。また通告を受けた機関は通告者の氏名や通告の内容を虐待している家庭に知らせたりすることはありません。通告した内容が結果的に、間違ったとしても責任を問われることはありません。

児童虐待に関する相談・通告先

子ども家庭支援センター(月曜日から土曜日の午前8時30分から午後5時15分)
電話:042-539-2555

立川児童相談所(月曜日から金曜日の午前9時から午後5時)
電話:042-523-1321

東京都児童相談センター(土曜日・日曜日・祝日・緊急時夜間対応)
電話:03-3208-1121

福生警察署(緊急時:現に暴力が振るわれている 生命の危険がある等)
電話:042-551-0110
(注意)110番通報は24時間対応


子ども家庭部 子ども家庭支援課 子ども家庭支援センター係
〒197-0005 東京都福生市北田園2-5-7
電話:042-539-2555


[0] 東京都福生市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) FUSSACITY.All Rights Reserved.