正副議長あいさつ


ページ番号1000425  更新日 令和元年6月5日


議長・副議長あいさつ


[画像]写真:議長 清水 義朋、副議長 堀 雄一朗(117.8KB)

就任にあたって

 市民の皆様には、日ごろから福生市議会に対しまして、格別なご理解とご協力を賜りまして、厚く御礼申し上げます。去る5月16日の第1回福生市議会臨時会におきまして、私どもが正副議長に就任いたしました。身に余る光栄と存じますとともに、その任務と使命の重大さを深く感じ、身の引き締まる思いでございます。

 5月1日から元号が「平成」から「令和」となり、天皇陛下が即位されました。 我々福生市議会議員も、改元の日に新たな議員体制となり、これから4年間、市長とともに、市の発展のために尽力してまいります。本年、令和元年から、国内での一大イベントとして、ラグビーワールドカップや東京2020オリンピック・パラリンピックなどの開催が予定されておりますが、福生市でも、令和2年には、市制50周年記念、ふっさ七夕まつりが第70回を迎える、大きな節目を迎えることとなります。市民の皆様とともに、この記念すべき年を元気に楽しむことができるよう、市長とともに、その準備に万全を期す所存でございます。

 さて、地方自治体を取り巻く環境は、「少子高齢化」、「超高齢化」と言われる社会となっており、当市においても例外ではございません。「子育て施策」や「医療、介護、福祉の充実」はもとより、それらを一体的に提供する「地域包括ケアシステムの構築」など、地方自治体の果たす役割は大変大きなものとなっております。これらのさまざまな課題の解決には、今まで以上に危機感とスピード感を持って取り組んでいかなければならず、ますます議会の持つ役割への期待が高まっているのではないかと思っております。さらに議会と行政が真摯に議論を重ね、全議員が一丸となって市政の推進に力を尽くしてまいります。

 今後とも、福生市議会は市民の代表として信頼され、より身近で開かれた議会を目指していく所存でございます。市民の皆様におかれましても、市議会に対し、より一層のご支援とご協力を賜りますようお願い申し上げまして、就任の挨拶といたします。


このページには添付ファイルがありますが、携帯端末ではご覧いただけません。
添付ファイルをご覧いただく場合は、パソコン版またはスマートホン版ホームページをご覧ください。


議会事務局 庶務係
〒197-8501 東京都福生市本町5
電話:042-551-1523


[0] 東京都福生市公式ホームページ [1] 戻る

Copyright (C) FUSSACITY.All Rights Reserved.